ラワンとサクラ

所  在  地:
東京都
用  途:
住居
構  造:
RC造(マンションリノベ)
延床面積:
78.69㎡
竣  工:
2021年
施  工:
サ-ジ 西直樹
撮  影:
湯原慎一郎
目の前にはたくさんの桜と様々な樹木が見え、高い建物がないので広がる空も見えるロケ-ションにある。その眺めを享受できるように窓面に対し開かれたプランとした。オープンな間取りは画一的になってしまうので、本棚のある“こもり部屋”と名付けたスペ-ス(勉強したり本を読んだり家事をしたり)を窓側に置き、空間として繋がりながら多様性のある雰囲気、眺め、距離のある場所を目指した。またラワンが好きな施主の要望に対しては、低い天井にラワンを張り重心を下げて外の景色を強調し、廊下の自立したラワンの壁は訪れた人に強いパースで桜への眺めを導く効果を持たせた。内装の白は光を室内に導き、ラワンは落ち着きを与え、モルタルのグレ-は品の良さを与えてくれると思っている。
長久保健二設計事務所
千葉県船橋市田喜野井4-29-8-305 tel: 047-778-5371
墨田office/ 東京都墨田区八広2-47-14
copyright © 2022 KENJI NAGAKUBO