John Lurie,Bill Evans&Bob Dylan

2019.05.07

連休は好きな音楽と絵画を楽しみました。
John Lurie
多才な人でジム・ジャ-ムッシュの映画に出演したり、ミュ-ジシャンでもあり自身のバンド、ラウンジ・リザ-ズでsaxを吹いています。そして絵も描きます。そんな彼の絵画展に行きました。独特の構図と色彩、そしてタイトルがおもしろい。皮肉や自身のメッセ-ジを表しているようなものや、曲のタイトルや歌詞を連想させるものとタイトルだけでもおもしろいです。因みに写真の作品は〝梨崇拝〟です。笑)
Bill Evans
jazzピアニスト、ビル・エヴァンスの人生をjazzミュ-ジシャンや親族の証言を中心にたどるドキュメンタリ-映画。10代の終わり頃、エヴァンスのピアノを聞いてjazzの世界に魅了されて以来ずっと好きな人なので、彼の演奏シ-ンや肉声、映像は感涙ものでした。ピアノに向かい頭を下げて一音一音確かめるように弾く姿と、その音楽はかつてのドラマ-であるマ-ティ-・モレルがこのように語っています。〝聴いたらわかるさ、その美しさが・・・泣きたくなる〟
Bob Dylan
スタイケンtokyoで友人のsendagiさんの絵画展へ。スタイケンtokyoは事務所で設計した谷中にあるギャラリ-で半地下のスペ-スに光が映える空間です。sendagiさんの絵は油彩なんですこれ!繊細なタッチとユ-モア、Rockを感じる絵です。そしてなんとsendagiさんの絵が我が家に!これは嬉しい!
音楽の楽しみ方は様々あって、先日友人宅に集まった時はお酒とおつまみと好きなCDを持参するという会でした。おのおの好きな音楽を聞きながらの宴で、ブロウモンキ-ズ、cubaの音楽、クレモンティ-ヌ、矢野顕子、U2にはっぴ-えんど、エルビスコステロと多種多様。本当に楽しかったです。因みにぼくはフェアポ-トコンベンションとジェイムスブラウンを持っていきました。皆さんも友人達といかがですか?楽しいですよ!


長久保健二設計事務所
千葉県船橋市田喜野井4-29-8-305 tel: 047-401-8280
墨田office/ 東京都墨田区八広2-47-14
copyright © 2019 KENJI NAGAKUBO